2012年03月10日

エプコット社長

アメリカフロリダの高い空。
誰もが憧れる夢と魔法の世界。
ウォルト・ディズニー・ワールド。

シンデレラ城社長

「本当に来ちゃったんだな~」って感じですね・・・
アメリカのディズニーワールドで日本庭園を造る。
こんな夢みたいなことが現実になりました。



半天石庭

半纏は日本人としての心意気とでもいいますか。
異国の地。地球の反対側で石を組む。
この不思議な幸福感は、異様な感覚でしょうか。

忍者つくばい2

異様といえば日本の庭師の姿も異様のようです。
アメリカのツール(道具)は日本とだいぶ違います。
たとえば立姿勢が得意な米国人の柄の長いスコップ。
社長が使うと、まるで黒澤映画の時代劇。

忍者石庭

忍者軍団。
庭石は現地の石から選びました。

ナーセリー

下草類を探しに、オーランドのナーセリーを訪れる忍者。
とにかく広いんです。
常時、自動潅水装置から水が噴水のように出てます。
そして一周するころには、ずぶ濡れに。



1つくばい

茶庭、飛び石と蹲(つくばい)。
しゃがむ習慣の少ない外国の方々に、つくばう精神を
広められたら。

石庭全景1

そして石庭、虎の子渡し。
英語でいうと、
River Crossing Tiger Family.

ディズニーの日本パビリオンに作庭しました。

世界中の人が訪れる、この夢の国で
「日本の心」を伝えられるでしょうか。


 アメリカDE日本庭園②~⑤へ続く



冬樹社長fuyukitabata at 03:56│コメント(8)トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 韓流   2012年03月10日 10:44
Botaブロで知りました。
どんどん夢を叶えて行きますね。
こうなったらみんなでフロリダに見に行くしかないですな。
2. Posted by キタ   2012年03月10日 20:29
貴重な仕事をされたようですね。
私も若き日、US1号を南に南にオープンカーで走りぬけ、
セブンマイルドブリッジを渡ってキーウエストに辿りついたものです。
新しい橋が架かったばかりの頃だから、もう30年も前の話ですね。
3. Posted by シャイ   2012年03月19日 09:56
国際バラとガーデニングショウにも出場が決まったとか。おめでとうございます。
5月西武ドーム楽しみです。
4. Posted by 北御門   2012年03月22日 20:20
日本の心、世界に伝わると思いますよ。
石を組んでる社長、いい顔してますね。
それにしても羨ましい限りです。
5. Posted by ノラ   2012年03月23日 16:40
虎の子渡しって、なに?
6. Posted by さる教授   2012年03月23日 18:35
トラが三匹の子を産むと一匹は彪(ヒョウ)で他の子を食おうとするので、川を渡る時に親はまずヒョウを対岸に渡し、次いで他の一匹を渡してからヒョウを連れ帰り、次に残る一匹を渡し最後にヒョウを渡したという中国の故事。宋の周密撰だな。そのさまをかたどった庭石の技法で京都竜安寺や南禅寺の方丈庭園が有名だな。
7. Posted by ノラ   2012年03月31日 08:03
さる教授は「助教授」のパロディ?マジひょうきんなんですけど。
虎の子渡しっておもしろい。さるさんサンクスでした。
8. Posted by 大仏太郎   2015年09月22日 20:01
乾燥してるから自動潅水装置で霧を吹きかけたら苔とかが乗っていい感じになるかも

コメントする

名前
URL
 
  絵文字