2018年04月06日

1300年前にタイムスリップして石組をしました

DSC_1764


国指定の文化史跡の復元です

奈良時代、聖武天皇は仏の力で国を安定させる
ために、諸国に寺院の建立を命じました


DSC_3137

発掘調査の結果、河原の石を使った礎石建物の
基壇が発見され、このほど基壇の復元が行われる
ことになったのです


DSC_2116

往時の技法そのままに石積を行います
現代のようにコンクリートもなかった時代
ここは四神相応の地ですから、すなわち

東に流水(青龍)
西に大道(白虎)
南に窪地(朱雀)
北に丘陵(玄武)


DSC_2354

この場所全体が強大なパワースポットなのです
石組も、四神の未知なるエネルギーを取り込ま
なければと思わずにはいられません
(昔の人もきっと、そう考えていたのでしょう)


DSC_1940

二月に降り積もった大雪にも負ケズ (; ・`д・´)


DSC_2496

三月に続いた初夏なみの陽気にも負ケズ (; ・`д・´)💦


DSC_2247

観光客の楽しそうな行楽の誘惑にも負ケズ (;´∀`)♥


古代人

ソウイウモノニ ワタシハナリタイ  


DSC_3018

ついに桜が満開になる頃に完成です 


復元1


全国的にも注目されている壮大なプロジェクトに
参加できたことは、庭園家として大きな喜びです

情熱をもって取り組まれた関係各位の皆様に
感謝を申し上げます 








冬樹社長fuyukitabata at 01:18│コメント(5)

2018年03月20日

何回にも分けてお届けしております
歌庭コラボ 小学校体育館ライブ 第二弾 
今回は、ふたつの日本昔ばなし です 

日本の昔話を、寓話として摂理を見出すのが
歌庭コラボの芸術的 Epistemophilia
(いきなりムズかしいなァ)

aP2240725

歌唱のストーリーの展開に合わせて
その情景となる庭が完成していくという
世界ではじめての、まったく新しい芸術
への挑戦です

それでは写真家・矢内孝太氏の画像とともに
皆様とタイムトラベルの旅にでかけましょう♡






ccP2240475

時は平安時代、小雨降るなか一人歩くは
ソプラノ歌手・岡本麻里菜の小野道風
(おののとうふう)
後の日本一の書道の達人です


aP2240490

この頃の道風は自分の才能のなさに
自己嫌悪に陥り、書道をやめようかと
真剣に悩んでいます


cccP2240501

その時・・・


ccP2240511

雨の京都、負のオーラ出まくりのスランプ書道家
とくれば、いつ妖かし(あやかし)が現れても
不思議はありませんね


aP2240523

妖かしこと蛙は、庭園作家・田畑冬樹です

花札の絵にもなっている「柳と蛙」の逸話
歌庭バージョンです
池のほとりに柳の木、まるで平安絵巻のように
歌に合わせて、次々と庭が出来上がって行きます

柳の枝に何度も何度も飛びつこうと挑戦している
姿に道風は苛立ち、軽蔑していますが、やがて
応援する気持ちに変わっていきます


aP2240532


ついに蛙は柳の枝に飛びつくことができました
これを見届けた道風は目が覚めるような思いをして
血の滲むような努力をするきっかけになったと云います


aP2240542

一瞬にして出来上がった庭

そこは別世界
眩しい光臨に包まれています
もしかしてこれが悟りの世界?

この逸話は、単に努力することの大切さを現している
だけではなく、もっと奥深い真理というか、悟りに至る
境地のようなものが暗示されているのです







aP2240649

昔々、天空から舞い降りた美しい天女


aP2240658

漁師の白竜、一目惚れ
天女が帰れないように、羽衣を盗んでしまいます


aaaP2240671


また日本刀かよっ💦 ( *´艸`)

ccP2240674


ご存じ美保の松原の、「天女と羽衣」の逸話
歌庭バージョンです

まさに愛のスピリチュアル
猟師のストーカー的に偏向した利己愛に、
天女の慈悲まさにアカべーすなわち衆生救済

天女が般若と化したのは、
大乗仏教思想にまで発展しているから
(またまたムズかしいなあ)


cccP2240692r

真理を知らぬ無知こそが人間を苦しめ、
愛もまた執着となり自分自身を苦しめる
慈悲の心こそ利己を越えた愛だと教える


aP2240696r

たえなる音楽が流れ、眩いばかりの天女の舞


ccP2240722

ふわりふわりと富士の高嶺へと舞い上がる天女
芸術的 Epistemophilia

迷える猟師に仏性を説き、発心すれば
仏と交じわえる即身成仏の世界だと
歌庭コラボは云いたいのデス 

小学生の諸君にね 




Epistemophilia.

知性があるから 満足を求める
知性があるから 満足できない
知っていることを 知らないこと
にして謎としてただ思考してる
だけ


P2240296

歌庭コラボ次回作品にもご期待下さい☆






冬樹社長fuyukitabata at 19:30│コメント(8)

2018年03月15日

aP2240735

好評いただきました歌庭コラボ小学校ライブ Vol.2
続編です 

開演と同時に激しいピアノの前奏が流れ、登場したのは


aP2240008

破天荒な庭園作家・田畑冬樹


そして、そこに現れたのが


aP2240021

気高きソプラノ歌手・岡本麻里菜


いきなり・・・


      オペラ・カルメン

カルメン


異国趣味とペタントリーの彩を添えた
歌庭ならではのリブレットです☆


aP2240014


カルメンの持つジプシーの感性と
生真面目な軍人のドン・ホセ

本来、相容れるはずのない二人が
惹かれ合ってしまった故の悲劇


aP2240037


カルメンはファム・ファタール(運命の女)の代名詞

抑えようもなく暴走する情熱
運命の抗争としかいいようのない二人の
行動と必然的破局


aP2240060

薔薇の花びら


淪落(りんらく)の果て、ついにカルメンを
殺してしまう


aP2240053


どこまでも自由を愛し、奔放に生きた

予期していたかのように、ホセの刃に
倒れるカルメン


bbbP2240067


Sous le rhythme de la chanson,
歌のリズムに身をのせて

Ardentes, folles, enfievrees,
燃えて、狂って、熱狂して、

Elles se laissaient, enivrees,
なにもかも忘れ、酔いしれて

Emporter par le tourbillon!
踊りの渦に身を任せる!


おわかりでしょうか?

歌のストーリーに合わせて、その情景となる庭が
完成して行くという世界で全く新しい芸術への
挑戦です


さて、続く歌のコーナーでは 

あの伝説のストリーム番組「まりなの果樹園」
の復刻版?! 


aaP2240209


クイズありサプライズありの、
観客参加型ミニコンサート ♪


aP2240182


冬樹社長も負けていられませんよ


aP2240334


庭のコーナーでは、口上芸にくわえて、


aP2240567


石を割る実演も


aP2240604


まだまだ続編に続きます 





冬樹社長fuyukitabata at 22:43│コメント(7)