2017年04月01日

今回は緑のお医者様のお話ですよ 

緑のお医者様

欧米ではアーボリスト(Arborist)が注目されています

樹木専門の知識と高い木登りの技術を習得した
プロフェッショナルのことで、木の治療・維持管理
など仕事は多様に渡っています
俗称、ツリー・サージャン(樹木の外科医)とも 

そんなわけで今週、冬樹庭園が行った二つの
外科手術を紹介します


ケヤキ剪定1

クレーンの入れない場所の高いケヤキの強剪定を
行いました ぶるっ
分譲住宅街が出来たので、樹高をなるべく低くしたい
と思います
アーボリストといえば、ツリ―クライミング☆


ハーネス装着

ハーネスを装着して木に登ります
フランス製のクライミングハーネスで、日本で全部
揃えると一式10万円位 (´゚д゚`)
個人輸入すれば、レートによって半額くらい


ハーネス犬

ハーネスって、つまりこういうことです ( *´艸`)笑


ケヤキ剪定2

ケヤキ剪定3

普通のツリークライマーみたいに、ただ登れば
いいわけじゃありません
普通の林業・空師のように、伐採や枝打ちだけ
すればいいわけでもありません


ケヤキ剪定4

その木を枯らさない、その木にとって一番良い方法
を考える、豊富な知識が求められるのです


ケヤキ剪定7

巨木としての威風はそのままに、小さくすることが
できました 

こうすれば住宅街に暮らす人々と、いつまでも共存
して行くことができるでしょう


      


次に施術したツリー・サージャン=外科手術は。。。
こちらがカルテです 


カルテ

見事な株立ちのハウチワカエデでしたが、テッポウムシ
に食害された挙句、雪で主幹が折れてしまいました

野山の木なら、それも自然の摂理と云えるでしょうが
邸宅のシンボルツリーとなると話は別で、専門家として
の腕の見せどころとなるわけです


原木

まずは、組み合わせできる対象木を徹底的に探し回ります
いわば「ドナー探し」
これが重要で、見つかるまで月日を要します


アイテム

そしていよいよ手術開始です
新緑が萌える季節になる直前、ぎりぎり間に合いました


折れ枝

こちらが、作業前 (´・ω・`)


断根2

断根するのも、切っていい根といけない根を見分ける
目、やっぱり知識と経験が必要です
いわゆる頸動脈のような主根を「やってしまう」と枯れて
しまうこともあるのです


樹医2

こちらが新しい家族になります(案外大きいでしょ♪)
合体させる側の根をほぐして、力技で株を密着させます

このシーンは面会謝絶


株立ち2

どうです☆
どれが新しい幹だかまったく、わからなくないですか? (●´ω`●)


ハウチワカエデ2

ね💛、素晴らしいプロポーションを取り戻したいのは
人間だって庭木だって一緒ですよ 

庭木が愛されていくための健康維持管理
緑のお医者様の使命なのです☆




広めたい2

次世代に広めて行きたいですね 
 



冬樹社長fuyukitabata at 00:00│コメント(8)トラックバック(0)

2017年03月24日

前回までの歌庭コラボ☆小学校ライブの記事に
150件を超えるコメントやメッセージを頂きました(^^♪
「倫理コードあり」なのにですよ(笑) 

チーム歌庭、さらにブラッシュアップして行きますので
皆さまの応援、宜しくお願いします☆

チーム歌庭


さて 

梅の花が終わって、桜の蕾がふくらんでくる時季、
庭園の設計やプランニングに忙殺されてしまいます


お絵描き


デザインやアイデアを練るのは、デスクの上とは
限らないですよ

足を使って、生産者緑地や採石場、資材工場を
めぐるのはもちろんですが、もっとも重要なのは
ガーデンデザイナーとしてのインスピレーション
を高めることなのです

そのために冬樹社長は、この時期になると。。。


大自然

山の奥深くに入り、自然に溶け込んでみたり・・


庭園美術館

美術館や博物館を見てまわったり・・


AAAAカマキリ

あっ、テーマパークとかも行きますよ(笑) 


宮廷庭師

観劇や映画も見ます

さて、これは何の映画でしょうか~☆


バー

時々、夜遅くまでバーでひとり飲んでいたりもします♡

もちろんアイデアを練っているのですよ・・ ( *´艸`)

でもやっぱり、歴史的に優れた庭園を見ることが
良い刺激になります

そこでまだ見たことがない上野の「旧岩崎邸庭園」に
行って来ました


旧岩崎邸2

29年6月末まで保存修理工事中でした (;´∀`)

三菱財閥を築いた岩崎彌太郎の長男久彌の本邸
鹿鳴館で有名なジョサイア・コンドルの設計です

贅を尽くした洋館と、通路で結ばれた和風建築物も
二条城のような風情を感じさせます


旧岩崎邸庭園3

現在は、元々の敷地の三分の一しかないと聞かされ
またびっくり。
いったいどれだけの富を持っていたのかと驚くばかり
さぞかし庭園は、、


旧岩崎邸庭園1

あれ?!


旧岩崎邸庭園2

うそ?!

・・・・・・


旧岩崎手家庭園2

日本の敗戦後、GHQは財閥の解体に乗り出しました
岩崎家の本邸も、1947年(昭和22)に「財産税の物納」
という名目で、国に事実上没収されたのです

正面の旧司法研修所が建てられた場所には、もとは
岩崎家の和館と芝庭でしたが、大部分が取り壊された
そうです
敷地の一部は民間にも売却され、マンションや結婚式場
池之端文化センターが建てられました

それが良いか悪いかは別として、戦前の財閥家の資力の
凄まじさが実感できます


玉石積

ところが、冬樹社長が一番感銘を受けたのは、門から坂を
上がるところに、長く組まれた玉石積み


玉石積2

う~む、、この舌を巻くばかりの名人技!!
庭職人の意地がすべてを物語っています







冬樹社長fuyukitabata at 20:51│コメント(22)トラックバック(0)

2017年03月01日

歌庭☆小学校ライブの後編です 

なんとこんなに可愛いファンができちゃいました💛
10年後もファンでいて欲しい(笑)

可愛いファン
※保護者様の許可を得て掲載してます


盛況のなか、皆様の力添えで大成功を収めた 
歌庭ライブステージ

前編のとおり、元宝塚歌劇団星組男役スター
凰津りさサマが急遽、今回の歌庭ステージの
マネジメントサポーター を務めて下さるという
素敵なサプライズ 

凰津りさ
※楽屋にて撮影☆

さて、お待ちかね最終章・第二幕のステージ
ダイジェスト画像でどうぞ!


爆笑

再び爆笑トークショーが炸裂 


羽織

芸能文化にちなんだ話題で、結城織の着物
のネタを披露したところ、思いもよらず会場
から温かい拍手で包んで頂きました

さすが文化意識の高いお客様~★感謝感激


白蛇

すかさず(例の)パワーストーンを持ち出す
悪のりコラボ💀

今度は温か~い笑いに包んで頂き、本当に
ありがとうございました~★感謝感激


歌庭コラボ

そして第二幕のステージは、人気の「柳と蛙」
この作品をブラッシュアップするために、わざわざ
京都の東寺に行った位ですから 


本気蛙


もちろん本気です!!


影絵

影絵の不思議な世界から幕を開けます

NHK専属だった日本で最初の現代影絵専門劇団
かかし座の公演を、はるばる岐阜まで三たび観に
行って練ったアイデアですからね(涙)


小野東風

ご存じ小野道風の傘さばき
花札かるたの11月の絵札は有名ですね

これまた日本舞踊の藤間章松先生直伝です
ううっ、思えばたくさんの人に支えられたなあ。。

クライマックス行きますよ


やなかえ1

やなかえ2


そして。。。

やなかえはんにゃ

命懸けです!!

ドラマラスに迎えるラストシーンは 
これまで誰も見たことのない結末に

それは観た人だけの心の中の秘密です

やなかえくらいまっくす
※画像にスモーク掛けてます

決まった!!

決まった!

岡本麻里菜 作詞作曲 「柳と蛙」© 2015 marina.o
歌庭コラボの真骨頂 


終演


無事に終演をむかえました
本当に主催者のご尽力はもとより、たくさんの
協力者、そして何より多くのファンに支えられて
ここまでやって来たのだと、心より感謝します


暴走

最後まで暴走する超ハイテンション最低男
冬樹社長でした ( *´艸`)


きゃえる2






冬樹社長fuyukitabata at 22:36│コメント(15)トラックバック(0)